車イスのまま乗車できる車両をお貸しします

Google

WWW を検索
moriyama-shakyo.or.jp を検索

 

ボランティアセンター

 

ボランティアについて、いつでもご相談ください

ボランティアについて、いつでもご相談ください
 
ボランティア全般をお受けします
守山市社会福祉協議会では、ボランティア全般に関する
窓口として「ボランティアセンター」を設置しています。
 
ボランティア活動を推進するボランティアセンターでは、
  ボランティアをしたい人と、してほしい人を
         つなげる事業をおこなっています☆彡
 
・ボランティアをお願いしたい。
・ボランティア活動をしたいけど、どうすればいいのかわからない。
・ボランティアについて詳しく知りたい。
・ボランティアグループを紹介してほしい 。 登録グループ・個人一覧はこちら
・ボランティアの啓発や学習、イベントのため、機器や車いすを借りたい。貸出物品一覧はこちら
・ボランティア活動に関する講座や研修会に参加したい。
・ボランティア活動を始めるので保険に加入したい。  など
 
ボランティアについてのご相談、お問い合わせを受け付けています。
お気軽にご相談ください!
 
 

ボランティア活動の保険について

ボランティア活動の保険について
 
令和3年度 ボランティア保険のご案内
★加入手続きは守山市社会福祉協議会の窓口でできます。
★個人または団体、法人で加入申込ができます。
★申込用紙を窓口で用意しております。
 
ボランティア保険には、用途に応じた2種類があります。
 
☆ボランティア活動保険☆  
対象となるボランティア活動
 日本国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で、
 次のいすれかに該当する活動とします。
 ①グループの会則に則り、立案された活動であること。
 ②社会福祉協議会に届け出た活動であること。
 ③社会福祉協議会に委託された活動であること。
 
対象とならないボランティア活動(主なもの)
 ◎自発的な意思による活動とは考え難いもの
  (例)・学校管理下にある先生、生徒のボランティア活動
     ・道路交通法違反者への行政処分としてのボランティア活動
     ・免許、資格、単位取得やインターンシップを目的としたボランティア活動
 ◎PTA、自治会、町内会、老人クラブ、子ども会などボランティア活動以外の目的でつくられた
  団体・グループの事業(組織活動)や団体構成員の親睦のための活動
  (例)・団体の当番制・輪番制の活動、団体の総会、レクリエーション
 ◎有償のボランティア活動(交通費、昼食代、活動のための原材料費などの実費弁償としての支
  給については無償とみなします。)
  (例)・報酬が時給・日給・月給などで支払われる場合
 ◎自宅で行う活動(日常生活と明確に区別でき、かつ活動計画書などによって活動予定や内容が
  事前に確認できる場合は対象となります。)
 ◎保険上対象外となっている活動
  (例)・海難救助または山岳救助ボランティア活動
     ・銃器を使用する害獣駆除ボランティア活動
     ・野焼き、山焼きを行うまたはチェーンソーを使用する森林ボランティア活動
       ※森林ボランティア活動ではない活動でのチェーンソーの使用は対象となります。
        (例)街路樹や庭木の剪定をするボランティア           など
   
保険料
    基本プラン 350円
 天災・地震補償プラン 500円
 
 
 
☆ボランティア行事保険☆
対象となる行事
 地域福祉活動(※)やボランティア活動の一環として日本国内で行われる各種行事
  (※)地域福祉活動とは、地域住民や関係団体(自治会・町内会を含む)、ボランティア、
     当事者などが主体的に参加し、地域社会における福祉の問題に対し、また地域の福祉
     を高めるために取り組むさまざまな活動です。
 
対象とならない行事(主なもの)
 ◎グループや団体の構成員のみで行う組織活動(総会など)、および親睦が目的のレクリエー
  ション行事
 ◎行政が主催する行事で、社会福祉協議会の共催・後援、協力などの関連がない行事
 ◎学校からの加入申込みの場合、先生・生徒を対象とした学校管理下(クラブ活動、課外指導
  中などを含みます。)にある行事
 ◎参加者のうち1人でも草刈機やチェーンソーなどの電動器具・工具および原動機付の器具・工
  具を使用する行事(A、Cプランのみ)
 ◎オンラインで実施する行事
 ◎自宅(個人宅)で行われる行事
 ◎危険度の高い行事                              など
 
保険料
(例)Aプラン1(A1行事)の場合:1人あたり28円(※最低保険料は1行事560円~) 
 ~行事の内容によって、1人あたりの保険料は変わりますので、お問い合わせください。~
 
*詳しくは、「ふくしの保険」のサイトをご確認ください。
 

ボランティアをしてみませんか

ボランティアをしてみませんか
フォーム
 
収集ボランティアについて
2021-09-02
収集ボランティアは、ちょっとの気遣いで誰でも気軽に始められるボランティアです。
 
 ★ペットボトルキャップ
  ペットボトルキャップはきれいに水洗いし、お近くの会館の回
  収ボックス、または社協へお持ちください。
 
  守山市社協に集められたペットボトルキャップは回収業者に売
  却し、その売却益が「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを
  日本委員会」へ寄付され、支援国の子どもたちのワクチンにか
  わります。
 
 ★プルタブ
  プルタブは、缶のジュースやコーヒー、缶ビールなどの開け口
  の金具のことで、アルミ缶、スチール缶に関わらず、この部分
  は高純度のアルミで出来ています。プルタブの外し方は、プル
  タブ本体を2~3回ひねると簡単に外れます。
  プルタブはお近くの会館の回収ボックスへお持ちください。
  
  回収ボックスのプルタブは、赤十字奉仕団員が回収し、まとめ
  て「一般社団法人環公害防止連絡協議会」へ送付します。プ
  タブが800㎏になると、守山市赤十字奉仕団に超ジュラルミン
  製自走式軽量車椅子が贈呈されます。守山市赤十字奉仕団は、
  その車椅子を守山市社協に現物寄付されます。
 
 ★使用済み切手・書損じハガキ
  使用済み切手・書損じハガキは社協へお持ちください。
 
  使用済み切手…収集団体へ寄付し、施設で加工れ、ハンデ
  キャップを持つ人の福祉の向上に活用されます。
  切手の周りを1センチほど残して切り取ってくださると後の
  業が楽になります。古切手コレクションセットや切手しおり、
  切手ストラップ等になります。
 
  書損じハガキ…守山市共同募金会を通じて子どもの福祉課題
  目指した事業に使われます。
 
小津児童クラブ室でボランティア
2021-08-18
令和3年8月17日(火)
 小津児童クラブ室では夏休み中、子ども達に文化・スポーツ・その他様々な体験をしてもらおうと、「チャレンジ教室」を開催されています。
 この日は、社協の登録ボランティアグループの「守山Las Flores(ラス・フローレス)フラメンコサークル」さんが生のギター演奏・歌に合わせて、素晴らしいフラメンコパフォーマンスをご披露いただきました。そして、子ども達にオリジナルダンスを教えていただき、みんなで楽しく踊り、素敵な時間を過ごしました。
 新型コロナウイルス感染症対策として、会場である体育館の窓を開け、大型扇風機数台をフル稼働し、換気に努めました。また、密を避けるため、子ども達の間隔を広く取り、開催されました。
 

生活支援ボランティア

生活支援ボランティア
 
生活支援ボランティアが始まりました!
暮らしの中でお困りのことはありませんか?
 
 守山市社会福祉協議会ではボランティアの協力を得て、日常生活の中でちょっとした困りごとのお手伝いをする「生活支援活動」を行っています。
 暮らしの中でちょっと困っていることありませんか。生活支援ボランティアをご利用ください。
 詳しくは社協(ボランティアセンター)へお問い合わせください。
 

福祉有償運送事業

福祉有償運送事業
 
福祉有償運送事業について
守山市社会福祉協議会では、運転ボランティアの協力を得て、自動車(軽自動車)による高齢者の医療機関への移動を支援する「福祉有償運送事業」をおこなっています。
 
外出支援ボランティア
   「はぁ~と」さん募集中!
・おおむね70歳まで(活動は満75歳まで)
・社協にて随時申し込み可
・講習受講あり。月1回定例会があります。
詳しくは、社協までお問い合わせください。
 

お話し相手ボランティア「やすらぎ」 活動・養成講座について

お話し相手ボランティア「やすらぎ」 活動・養成講座について
 
お話し相手ボランティア派遣事業について
お話し相手ボランティア「やすらぎ」がご自宅へ訪問します
 
市主催の養成講座を受講したお話し相手ボランティア「やすらぎ」の方が、高齢者の居宅(自宅または入居施設の居室)を訪問し、話相手になることで、高齢者の孤立感または不安を解消する事業です。
 
趣味の話やご家族の話、昔の話、お悩みなど、いろいろなことを聞かせいていただき、皆さんに喜んでいただいています。
 
ご高齢の方で、外出の機会が少なくなってきた方、家事や介護の合間に話を聞いてほしい方等、お話し相手を希望される方は、ぜひ、社協(電話:077-583-2923)へご連絡ください。
 
令和2年度 お話し相手ボランティア「やすらぎ」研修会の開催
お話し相手ボランティア「やすらぎ」の研修会が開催されました。
 
 開催日:令和3年2月9日(火)13:30~15:30
 場所:すこやかセンター3階 講習室
 講師:エイチアール・エクシード代表 
    産業カウンセラー 小出民雄氏
 内容:「積極的傾聴法について」
 
日頃の活動の中で必要と思われる傾聴の基本的な姿勢や聴き方など、演習を組み入れてのお話でした。お話し相手として利用者と話をする時に気をつけなければならない話の聴き方や、傾聴がなぜ支えになるのかということもポイントをあげてお話しいただきました。参加者の皆さん、大変熱心に講義を聞いておられました。今後の活動に役立てていかれることでしょう。
 
 

守山市いきがい活動ポイント事業

守山市いきがい活動ポイント事業
フォーム
 
守山市いきがい活動ポイント事業について
守山市いきがい活動ポイント事業への参加者
         および対象施設の事業所募集中!
 
 市では、すこやかまちづくり行動プランに基づき、65歳以上の方の介護予防と生きがいづくりのために、「いきがい活動ポイント事業」を行っています。この事業は介護施設、障害者施設及び保育園等で、いきがい活動として、ボランティア活動を行っていただいた場合、その活動に対しポイントを付与し、貯めていただいたポイントをしないの商店等の商品券や公共施設の利用券に交換または公共施設や自治会等に寄付していただける事業です。ボランティアをやってみよう、または既にボランティア活動を実施されている方などでこの事業への参加希望者を募集しています。
 また、いきがい活動の対象施設として、ボランティアの受け入れに協力いただける事業所を併せて募集しています。
 

災害ボランティア

災害ボランティア
 
災害ボランティアセンターとは
 守山市では、地震等が起こった際、被災された方々の生活上の悩みや困りごとの相談を受けて、支援を行ったり、関係機関等と連携しお手伝いする「災害ボランティアセンター」が設置され、社会福祉協議会が守山市地域防災計画に基づきその運営を担います。
 
災ボラ!カフェの開催
 災害ボランティアや災害ボランティアセンターの一般市民への周知・啓発のため、災害ボランティアコーディネーター登録者の協力により、座談会を開催しました。
 
災害ボランティアセンター運営ネットワーク会議の開催
 本会が災害ボランティアセンターを円滑に運営できるようにするため、関係する機関や団体によるネットワーク会議を開催しました。
   
大規模災害 支援情報
全国で発生している大規模災害の支援情報です。
 
被災地でのボランティア活動をお考えの方は、正確な情報(被災地の状況やボランティアの受入条件等)を入手し、十分な準備をし、出発前には最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保険へのご加入をお願いします。
 
また、募金も大切な被災地支援です。皆様のご協力よろしくお願いします。
 
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
 
ボランティアのみなさんへ
 

福祉車両

福祉車両
 
車イスのまま乗れる車をお貸しします
 車イスを使用される方に、楽しく元気に生活していただけるよう車イス車両(軽自動車)を貸し出します。
 これまで車イスでは難しいと諦めたり我慢されていた遠出に、ご家族やご友人など大切な方とご一緒にお出掛けされてはいかがですか。もちろんご自宅から病院や福祉施設への送迎にもご利用いただけます。
 
  申込について:原則として使用日を含む7日前までに本
         会へ提出
  使用範囲:原則として滋賀県内
  使用期間:貸出日および返却日を含み、1回につき原則
       として4日以内
  使用料:無料
  燃料代:走行10キロにつき100円
  使用回数:原則として利用者1人につき月2回まで
    要綱については、コチラからご確認ください。
 
詳しくは、ボランティアセンターまでお問い合わせください。
 

守山市ボランティア連絡協議会

守山市ボランティア連絡協議会
フォーム
 
第3回 守山市ボランティア連絡協議会役員会の開催
2021-08-05
 令和3年8月5日(木)、守山市立図書館 多目的室において、第3回役員会が開催されました。
 山本会長と守山市社協からのご挨拶の後、広報部から、機関誌発行についての報告がありました。研修部からは、7月に開催された会員研修の報告と、12月開催予定のリーダー研修会についてのご説明がありました。また、事業部からは、12月の歳末たすけあい街頭募金についてのお話がありました。気温の高い日となり、さらにはコロナ禍ということもあり、効率よく協議が進められ、短時間での役員会の開催となりました。
 
令和3年度会員研修会の開催
 令和3年7月1日(木) 令和3年度会員研修会が「もりやまエコパーク」にて開催されました。新型コロナウイルス感染症対策として、密を避けるため、参加者を2班に分けての開催となりました。
 山本宗明会長のあいさつに始まり、施設見学をしました。その後、環境学習として、守山市環境生活部ごみ減量推進課より、「ごみの新分別法について」の説明を受け、滋賀県地球温暖化防止センターの竹内辰郎氏から「地球温暖化について」の講義を受けました。
 新しい環境センターのサーマルリサイクルにより、ごみを焼却処理するときに発生する熱エネルギーを活用して発電や温水プール等への熱を供給することができ、資源を有効活用できるとのこと。地球温暖化防止にも、きっと役立つことでしょう。地球温暖化防止のために自分たちができることについて、学びを深めた一日になりました。
 
第2回 守山市ボランティア連絡協議会役員会の開催
 令和3年6月3日(木)第2回役員会が開催されました。
 会長の挨拶では、ルシオールでのボランティア活動についてのお話しがありました。会員の皆さんが力を合わせて活躍されたとのこと。
 その後、各部会より進捗の報告がありました。
 また、7月に開催される会員研修の詳細について話し合われました。
 
令和3年度 総会開催
 4月1日(木)、エルセンターにおいて、令和3年度守山市ボランティア連絡協議会総会が開催され、会長の挨拶に始まり、令和2年度事業会計報告から、新役員と令和3年度事業計画・予算が次々承認されました。また、総会後には社会福祉法人 滋賀県障害児協会の乗光秀明氏による「コロナ禍における人権」というテーマの講演会が行われました。
 新型コロナウイルス感染症対策に力を入れた中で行われ、新年度思い新たなスタートの一日となりました。
qrcode.png
http://moriyama-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
150006
<<社会福祉法人 守山市社会福祉協議会>> 〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号(すこやかセンター2F) TEL:077-583-2923 FAX:077-582-1615