社会福祉法人 守山市社会福祉協議会のホームページへようこそ!!

Google

WWW を検索
moriyama-shakyo.or.jp を検索

 
       
 

みんなが主役 つながる 支えあう 福祉のまちづくり

みんなが主役 つながる 支えあう 福祉のまちづくり
  • 中野小林子育てサロンの様子
中野小林子育てサロンの様子
 

活動レポート

活動レポート
フォーム
 
フェイスシールドを作りました
2020-07-14
 「お話し相手ボランティアやすらぎ」では、外出機会の少なくなった高齢者の自宅や施設を定期的に訪問されますが、新型コロナウイルス感染症予防のため、今年2月から活動を休止されています。
 
 このたび、「お話し相手ボランティアやすらぎ」の定例役員会では、今後の活動の再開に向けて、ボランティア活動者用のフェイスシールドを作製することを6月に決められ、7月に全会員分(64個)を作られました。
 
 一日でも早く訪問先の高齢者と再会したい、という気持ちが伝わってきました。
 
第1回 災害ボランティアコーディネーター会議 開催
2020-06-29
 令和2年6月29日の午後、コミュニティ防災センターにおいて、昨年度に開催した養成講座を受講して登録された「災害ボランティアコーディネーター」による初めての会議を開催しました。
 
 市内で甚大な被害が発生し、災害ボランティアセンターを開設しなければならないとき、これを円滑に運営するには、平常時から市民の皆さんに広く災害ボランティアのことについて知っていただくことが大切だと考えられます。
 
 そうしたことから、今回の会議に出席された皆さんには、今後、災害ボランティアや災害ボランティアセンターの普及や啓発に取り組んでいただく予定です。
 
【子どもの育ち応援募金】感染予防対策用品を贈呈!!
2020-06-12
 子育てサロン実施自治会、子ども食堂実施団体に、手指消毒液、ウェットティッシュ、マスクを贈呈。
 
 昨年度、共同募金の一環で実施した、「子どもの育ち応援募金」で集まった70万円を活用し、子どもの居場所づくり活動の応援として、アルコール手指消毒液400ml、アルコールウェットティッシュ2包、不織布マスク60枚を贈呈しております。
 配付期間は、6月30日までとなっています。
 
 

救急医療情報キットの設置をすすめます!

救急医療情報キットの設置をすすめます!
 
こんな時に使います…
命のバトン」は、急病や災害などの時、救急隊員が適切な対応を速やかにとることができるように設置するものです。筒の中には黄色の医療情報シートの他、保険証の写しやいつも飲んでいるお薬が分かるように、お薬手帳の写しなどを入れ、冷蔵庫の中で保管します。
暮らしの安心メモ」は、日常の暮らしの中でもしもの時にご本人さんが活用いただくものです。話口などにかけてご利用ください。
 
配布の対象は、民生委員児童委員が日頃見守りを行っている、65歳以上のお一人暮らしの方です。平成26年7月より担当の民生委員がご家庭を訪問して設置の呼びかけをしていますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 
qrcode.png
http://moriyama-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
121021
<<社会福祉法人 守山市社会福祉協議会>> 〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号(すこやかセンター2F) TEL:077-583-2923 FAX:077-582-1615